アフィリエイト用語集

アフィリエイター必修辞典

アフィリエイト広告に関する用語集です。 レンタルサーバ用語集も参考にしてください。

ASP
affiliate service provider の略。 アフィリエイター(サイト運営者)とECサイトの仲介をする。 具体的には、広告の配信やクリック管理、報酬支払い代行等を行う。
CPA
cost per action の略。 成約1件にかかる費用のこと。 またアフィリエイトパートナーへ支払う報酬のこと。
CPC
cost per click の略。 広告1クリックの単価を表す。 検索エンジンなどのリスティング広告では人気キーワードほどCPCが高い。
CTR
click through rate の略。 広告表示回数に対するクリック数の割合のこと。
ECサイト
商品やサービスなどをインターネット上で提供するサイト、会社のこと。 EC は electronic commerce (電子商取引)の略。 アフィリエイトでは、ホームページに広告を出稿する会社のことで、 マーチャント、広告主などとも呼ぶ。
SEO
search engine optimization の略。 検索エンジンで上位表示されるようにサイト構築を行うこと。 詳細はサーチエンジン最適化を参照。
アフィリエイト
アマゾンが始めたオンライン広告システムのこと。 ホームページ運営者が広告を掲載し、商品購入時に広告料が発生するシステム。 広告料が売上に比例するので、出稿側は無駄な広告費を抑えることができ、掲載側は成果を上げる程収入が増える。 狭義では成果報酬型広告をさすが、クリック報酬型広告や月極め定額等も含めたインターネット広告全体をアフィリエイトと呼ぶこともある。
アフィリエイトパートナー
ホームページを運営し、広告を掲載することで報酬を受け取る個人や法人のこと。
ウェブサービス
インターネットを介して連携すること。 アフィリエイトでは、ショッピングサイトがデータベースを提供して、効率良くサイト構築するサービスを指すことが多い。
確定申告
主に個人事業者などが年間の所得等を税務署に申告すること。 2月16日から3月15日の間に前年度の所得を申告する。 所得税率や経費等の詳細はアフィリエイトの税金を参照。
クリック保証
広告がクリックされた時に課金されるシステム。 単価は固定の場合やクリック数に応じて上昇する場合が多いが、最近では人気キーワードほど単価が高くなるリスティング広告が増えている。
コンバージョン
広告のクリック回数に対する成果発生の割合。成約率とも呼ぶ。 成果報酬アフィリエイトで稼ぐにはコンバージョン率を上げることが重要である。
最低支払い額
報酬が振り込まれる最低額。 この額に達しない場合は翌月以降に繰越しとなる。
再訪問期間
広告クリック後すぐでなくても、訪問者が購入すれば成果に計上される仕組み。 期間は広告主によって異なるが、通常は30日から60日程度。
支払い手数料
報酬受け取りの際にかかる銀行取引手数料。 ASPにより、アフィリエイトパートナーが負担する場合と、ASP側が負担する場合がある。
成果報酬
広告がクリックされ、商品購入やサービス契約に至った場合に、購入額の数%、あるいは1件何円、という形で報酬が発生するシステム。 アフィリエイトではもっとも多い報酬形態である。 成功報酬とも呼ぶ。
月極広告
広告掲載料を掲載期間に応じて決定するシステム。 広告主と直接提携する場合は月極めが多いが、ASP経由では少ない。
消費税
物品やサービス購入時にかかる税金。消費者が負担するが、事業者が消費者から一時的に預り、納税する仕組み(間接税)となっている。前々年の売上一千万円以下の場合は免税事業者を選択できる。
独自ドメイン
URL(ウェブ上の住所)を購入して運営すること。 現在では年間1000〜10000円程度とリーズナブルなので、ぜひとも取得しておきたい。 ASPによっては(海外アフィリエイトに多い)、独自ドメインが必須の場合もある。
ドロップシッピング
在庫を持たないバーチャル店舗運営。 アフィリエイト同様、サイト運営者は在庫管理や発送は行わない。 アフィリエイトとの違いとしては、サイト運営者が価格設定できる、顧客マーケティングができる、などが上げられる。
パレートの法則
所得分布において、上位2割が金額では全体の8割を占める、という経験則。 28の法則、2080の法則とも言う。 マーケティングなら、2割の顧客が売上げの8割を占める、2割の商品が売上げの8割を占めるなど、多くの現象でこの経験則が当てはまる。
表示保証
広告が表示された回数に応じて課金するシステム。 現在ではこの課金方式の広告は少ない。
副業禁止
会社によっては、就業規則で副業禁止の場合がある。副業禁止のサラリーマンのアフィリエイトは処罰される可能性があるので推奨しない。 
副サイト
同一の個人又は法人が運営するサイトのこと。 副サイトの広告掲載はASPによって扱いが異なる。 別途提携申請が必要な場合もある。
不労所得
不労所得とは、利子や配当や不動産賃貸収入等、労働によらない所得。 アフィリエイトサイト運営は不労所得の側面があるといえる。 詳細はロバートキヨサキ(清崎?)氏金持ち父さん貧乏父さんを参照。
モバイルアフィリエイト
ケータイサイト向けのASPのこと。 ケータイアフィリエイト、携帯アフィリエイトとも呼ぶ。
利用料金
アフィリエイトビジネス参加費用のこと。 広告掲載サイトは無料のことが多い。 広告主(出稿する側)は保証金や月額利用料が必要となることが多いが、売上比例部分のみの場合もある。
ロングテール
パレートの法則に対するアンチテーゼ。 売れない8割に区分される商品でも、商品数を多くすれば、大きな売上げになること。 データベースの利用等により、ネットショップでは多くの商品を扱うことができるようになったため、マニアックな商品の売上げが無視できない。
新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
アフィリエイト会社紹介
ホームページ作成ソフト