商品解説は詳しく

商品説明が売り上げを大きく左右します。

オンラインショッピングには衝動買い無し! 自分の知識や趣味を生かして、魅力的な商品説明をすることが成功の鍵です。

衝動買いのメカニズム

ふらっと店に寄って、商品を見ているうちに欲しくなり、買うつもりの無かったものをつい買ってしまった、なんてことは誰もが一度や二度は経験しているでしょう。 普通のお店ではよくある衝動買い、実はオンラインショッピングではほとんど期待できません。 なぜでしょうか?

衝動買いとは、感情に流されて商品を買ってしまう、という現象を指します。 つまり、感情にアピールする宣伝が必要なのです。 あれっ、普通のお店にそんな仕掛けがあったっけ?あるんです。 それはズバリ、商品そのものです。 商品が目の前にあることで、人間は視覚はもちろん、触覚、嗅覚、聴覚、味覚の五感を用いて商品を知覚します。 商品と直接触れると、親近感など好意的な感情が生じやすくなります。 その結果、もともとは買う予定でないものを買ってしまう、いわゆる衝動買いをすることになるわけです。

詳しい商品解説

インターネットショッピングでは、商品に直接触れることができません。 ただ写真が見れるだけです。 ただ単に商品(の写真)を並べただけでは、とても売れそうにない、と思いませんか? 試しにこのページを見てください(別ウィンドウが開きます)。 もともと買うつもりのあった人にはこれでも売れるかもしれませんね。 しかし、このページを見たことによって、「買いたいなあ」と思った人はほとんどいないでしょう。 買ってもらうためには、商品を詳しく解説する必要があります。

先ほど例にあげたページには、詳しい商品解説がなく、購買意欲をかきたてませんね。 これではいけません。 とくにオンラインショップでは、商品を手にとって確かめることができないので、商品の解説が買うかどうかの決め手になります。

商品説明で差別化

商品解説を詳しくするのは当然必要ですが、それだけでは十分ではありません。 無数にあるオンラインショップから、自分のお店を選んでもらう必要がありますよね。 ありきたりの説明では、お客を引き寄せることはできません。 他のお店で買っても変わり無いからです。

誰にでも書けるような説明では、さほど効果が無いわけですから、自分にしか書けないような説明を書けば良いわけです。 自分が実際にその商品を使った体験談などを書くと、オリジナルな説明が書けますね。 例えば、「初心者向けレンタルサーバの選び方」 のように、詳しい解説を載せたほうが、購入されやすくなります。

自分が詳しい商品を販売

そうはいっても、紹介する商品を全て自分で購入して実際に使ってみるわけにもいきませんね。 かといって、平凡な説明では平凡なお店になってしまいます。 そこで、扱う商品を工夫しましょう。 自分がよく知っている商品に絞って販売しましょう。 百貨店のようになんでもかんでも取りそろえました、ではなく、専門店を目指しましょう。

趣味に関するものなど、自分が詳しい知識を持つもの、好きなものを販売しましょう。 自分が詳しい商品であれば、他人よりも詳しく、より突っ込んだ説明が書けるはずです。 例えば、コーヒーメーカー等のようにします。

新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
アフィリエイト会社紹介
ホームページ作成ソフト