独自SSLサーバー

サイト身元保証

サイト保証書ともいえます。

SSLとは

訪問者とのデータのやりとりを暗号化するプロトコルです。 住所やクレジットカード番号等の個人情報の受け渡しを行う場合、漏洩防止の観点からSSL利用が必要です。 SSL-SECURE グローバルサイン(ジオトラスト)等で証明書を取得できます。

独自SSLと共用SSL

独自SSLは、サイト(ドメイン)所有者が証明書を取得します。 サイトの実在性、所有者の身元保証書としての役割を果たします。

一方、共用SSLは、ホスティング業者の取得したSSl証明書を間借りするものです。 SSL 接続時の URL はホスティング業者の所有する URL になります。

独自SSLサーバ

独自SSLに対応しているサーバリストです。 サーバ料金は SSL 対応プランの最安値を掲載しています。(SSL 料金は含まない)

レンタルサーバーならファイアバード
初期費用2,100円、月額525円から利用できるサーバーです。 ドメイン取得年950円(com)です。 サーバー間通信暗号化のみ(サイト実在証明にはならない)ですが、非常に格安でSSL利用したい人にはおすすめです。
アイル ホスティングサービス
初期費用19,950円、月額945円から利用できるサーバーです。 オンラインショップ構築ツールMakeshopが(商品数30までの場合)月額利用料無しから利用できます。 提携オンラインショッピングモールに優待価格で出店できます。 標準アクセス解析ソフトはAnalogですが、オプションで高機能なUrchinが利用できます。
Kagoya Internet Routing
初期費用無し月1,050円でご利用いただけます。 ショッピングカートはストアユニティーの高機能ショッピングカートが利用できます。 顧問弁護士による法律相談コーナーというユニークなサービスを行っています。
ファーストサーバ
初期費用5,250円、月1,365円からのレンタルサーバーです。 オプションでUrchinアクセス解析ツールが利用できます。
マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】
初期費用6,300円、月額1,890円から利用できます。 セコムトラストシステムズのセキュリティ診断サービス、PHP高速化設定等。
フューチャーウェブ2
初期費用10,500円、月額2,310円から。専用IP、MovableType/WordPressインストール代行等のオプションサービスも充実。
株式会社CPI
初期費用42,000円、月額3,990円から利用できるサーバーです。 ショッピングカート「ストアカート」が利用できます。 PC携帯アクセス振り分け、WordPress インストールサービス等に対応しています。
さくらインターネット ビジネスプロ
初期費用5,000円、月4,500円で利用できるレンタルサーバです。 WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)が利用できます。
新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
ホームページ作成ソフト
パソコン便利グッズ