レンタルサーバーとドメイン取得

サーバーとドメインは別の会社で契約可能です。

多くの場合、ホスティング会社(レンタルサーバーを提供する会社)は、 ドメイン取得、管理サービスも提供しています。 必ずしも同じ会社のサーバーサービスとドメイン取得サービスを利用する必要はありません。

サーバーとドメインを別々に契約する場合は、 個々のサービスを自由に選択できますが、 反面、設定などの手間が多くなります。 初めて借りる方や、サーバーの知識の無い方は、 同一会社のホスティングサービスとドメイン取得サービスを利用するのが無難です。

ドメイン取得のメリット

ドメイン取得のメリットはたくさんあります。 取得費用は年1,000〜10000円程度とリーズナブルなので、 長期的運営を考えている場合は必ず取得することをお薦めします。 検索エンジン対策(詳細はドメイン取得が効果大を参照)、 自分の好きなURLを選択可能、 運営の信頼度向上、などのメリットがあります。

ホスティング会社のドメイン取得サービスを利用する

ホスティング会社のドメイン取得サービスを利用するメリットは、 ドメイン取得の手間が少なくてすむことです。

サーバーとドメインの両方を利用する場合、 ホスティング会社がサーバー設定を行ってくれることが多いです。 自分で設定する場合でも、たいていの場合設定マニュアルが用意されています。 また、代金支払いなどの事務手続きも一回で済ますことができます。

ホスティング会社と別の会社でドメイン取得する

ホスティング会社と別の会社でドメイン取得することもできます。 サーバーとドメイン取得サービスを別々に取得するので、 それぞれのサービスを自由に選ぶことができます。

ドメイン管理会社により、取得できるドメインの種類が異なります。 gTLDドメイン(.com.net.org)は全ての会社で取得できるはずですが、 .jpドメインや日本語ドメインは提供していない会社もあります。

サーバーとドメインを別の会社にする場合、サーバーや DNS設定を自分で行う必要があります。 公式マニュアル等で他社のドメインの場合を解説しているケースは少ないため、 サーバーに関する知識の無い方にはおすすめしません。

新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
ホームページ作成ソフト
パソコン便利グッズ