blogレンタルサーバーの選び方

無料ブログサービスで満足できない方に

無料ブログはカスタマイズが制限されていることが多く、自由に運営するわけにはいきません。 運営者の制限だけでなく、表示速度が遅いなどの理由で、訪問者に余計なストレスを与えることも考えられます。 有料サーバにブログ設置すれば、自由にブログをカスタマイズでき、訪問者も快適にアクセスできるようになります。

注意※ このページは、ある程度知識のあるかたを対象にしています。 サーバについて良く知らない方は初心者向けレンタルサーバの選び方をごらんください。

blogとは

blogとは、ホームページなどのwebの更新やメンテナンスをし易くするプログラムのことで、データ追加・更新が簡単なことから、日記としてよく利用されています。 コメント(訪問者が感想などを書き込む機能)やトラックバック(他blogとリンクする機能)があり、最近は良く利用されています。

無料ブログサービスもいくつかありますが、容量が制限されていたり、レイアウトカスタマイズができなかったり、と不便なこともあります。 また、広告が入ったり、表示に時間がかかったりと、訪問者のストレスの原因となります。 さらに、最悪の場合、サービスが終了してしまう可能性も有ります。

このような無料ブログの問題点を回避するには、自分でサーバを借りて、そこでblogを運営するのが良いでしょう。 快適なレンタルサーバを借りることで、運営者も訪問者も快適にblogをたのしめるようになります。

blogプログラムの種類

もっとも有名なblogプログラムは、 Movable Type (MT)でしょう。 ユーザーも多いので、カスタマイズ情報なども得やすいです。 MovableTypeはPerlで書かれています。 商用利用の場合はライセンス料が必要となります。

PHP+MYSQLのツールとして、Wordpressもあります。 GPL(genral public license)のため、商用利用でも無料で利用することができます。 Wordpressの利用サンプルはオブジェクト指向PHPをごらんください。

tDiaryはRubyで記述されているデータベースを必要としないブログツールです。 長年日記という面白い仕組みもあります。

Wordpressについては、さくらインターネットでWordpressをごらんください。

blogサーバに必要なもの

blogを運営するサーバは、CGI はもちろんですが、MySQLなどのデータベースや、cron、SSH などが使えると便利です。

CGI,PHP
blogはプログラムなので、blogを利用するには、プログラム利用が可能なサーバでないといけません。例えば Movable Type は Perl、 nucleus は PHP で書かれているので、サーバがその言語に対応している必要があります。ほとんどのサーバでCGIは利用できるので、実際問題としてはあまり気にしなくてよいでしょう。
SQL
SQLとは、データベースのことで(正確にはデータベースを操作するための言語)、ブログ運営にはぜひとも欲しいです。nucleus, wordpress の場合は MySQL が必須条件です。Movable Type の場合は必須ではないようですが、MySQL が利用できるサーバにしたほうが良いでしょう。
cron
プログラムを定期的に実行する機能のことです。ブログ記事の予約投稿や、定期バックアップなど、本格的にブログ運営する場合は使えると便利です。
ssh
sshとは、サーバへ直接アクセスして、データベースの管理などを行う機能のことです。本格的にブログ運営する場合は使えると便利です。
転送量
ブログはサーバで処理する作業が多いので、サーバ自体の能力は高いほうが良いでしょう。ただ、転送量は訪問者に送るデータの量なので、テキストがメインとなるブログでは、ほとんど気にしなくて良いでしょう。ブログに画像をたくさん貼る場合は注意しましょう。

また、blog運営はサーバに結構負荷がかかります。 このため、blogを設置する場合は、激安サーバは避けたほうが良いでしょう。 激安サーバでも設置可能ですが、表示が遅い場合が多く、 サーバによっては無料ブログサービス並みに時間がかかることもあります。

ブログに便利なサーバー

ブログカスタマイズをしたい方にお薦めのサーバを紹介します。 MySQLデータベースの他、カスタマイズに便利な cron, SSH が利用できることを最低基準としています。

サーバも自由にカスタマイズしたい方は、VPSサーバをごらんください。

手軽にブログを利用するには、お手軽ブログサーバーをごらんください。

スピーバー
楽々ホームページ作成機能や、便利な CGI が揃っているので、初心者にお勧めです。 また、CRONやSSHが使えるバーチャルプライベートサーバなので上級者にもお勧めです。 容量は 200M が月額1,785円からです。 メールアカウント無制限、携帯アクセス振り分け機能も標準で利用できます。 オプションでZencartやOsCommerce、またSEO対策ツールや高機能アクセス解析Urchinが利用できます。
株式会社CPI
初期費用21,000円、月額3,990円から利用できるサーバーです。 容量2.5GB、グローバルIPアドレス一個付与と、企業での利用にも十分です。 フリーツールWordpressが利用できる他、Movable Typeライセンス付属プランもあります。
新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
ホームページ作成ソフト
パソコン便利グッズ