レンタルサーバの選び方

目的別サーバ選びのポイント

ホームページ運営にはレンタルサーバは必須です。 みなさんのサーバに関する知識、欲しい機能により、 サーバの選び方も違って来ます。 ここでは、目的別レンタルサーバの選び方について解説しています。

選び方の分からない方へ

初めてサーバを選ぶ場合、どうやって選んだら良いか迷いますね。 選び方の分からない方のためのヒントです。

初心者向けレンタルサーバ

始めてのレンタルサーバは、サポートがしっかりしているサーバであることが一番重要ですね。お勧めは桜レンタルサーバです。 メールサポートのみのレンタルサーバが多いですが、ここは電話サポート(平日昼のみ)もあり、初心者でも安心です。

初心者向けレンタルサーバの詳細を見る。

レンタルサーバーランキング

当サイトで成約数の多い人気レンタルサーバを紹介しています。 成約が多いサーバ会社は、利用者の支持を得ている、と考えると、レンタルサーバ選びに多いに参考になるでしょう。

レンタルサーバーランキングを見る。

管理者の利用しているレンタルサーバ一覧

管理者が実際に利用して使い勝手やサーバ速度を確認済みのレンタルサーバを紹介してます。 サポートよりもサーバスペックや機能を重視して選んでいます。

管理者の利用しているレンタルサーバ一覧を見る。

値段で選ぶレンタルサーバ

共用レンタルサーバ(1つのサーバを何人かで借りる)は、価格も機能もさまざまです。 個人利用なら年3,000〜5,000円ぐらいの激安レンタルサーバでも良いでしょうが、商用利用するなら、年10,000円程度は必要経費だと思ってサーバに投資しましょう。 オンラインショップ等を運営する場合は、さらに高価格なサーバを利用しましょう。 詳しくは値段で選ぶレンタルサーバを参照してください。

激安レンタルサーバの詳細を見る。

一万円レンタルサーバの詳細を見る。

高価格レンタルサーバの詳細を見る。

機能でサーバを選ぶ

サーバにより、使えるプログラムや機能に違いがあります。 ここでは、サーバ利用目的から適切なサーバを選ぶ方法を解説しています。

アクセス解析でサーバー選び

ユーザー追跡機能などの機能を持つアクセス解析をインストール済サーバーの紹介です。 高機能アクセス解析を利用すると、オンラインマーケティング、売上げアップに大きな効果が期待できます。

アクセス解析でサーバー選びを見る。

blogレンタルサーバの選び方

無料ブログサービスは、カスタマイズが制限されていることが多いです。 また、広告が挿入されたり、表示が遅かったりと、訪問者に不便を強いることになります。 レンタルサーバにブログを設置すれば、自由にカスタマイズ可能です。

blogレンタルサーバの選び方を見る。

WordPress自動インストールサーバー

サーバー管理画面から世界標準ブログをインストールできるホスティングサービスを紹介します。

WordPress自動インストールサーバーを見る。

SSH利用可能レンタルサーバー

暗号化された通信規格でレンタルサーバー上のファイルを直接編集可能です。

SSH利用可能レンタルサーバーを見る。

Cron利用可能レンタルサーバー

プログラムを指定した日時に実行するCron機能は、ホームページ自動更新やブログの予約投稿に利用できます。

Cron利用可能レンタルサーバーを見る。

PHP5対応レンタルサーバー

ウェブ作成に良く利用されるスクリプト言語PHPの最新版は、XML処理関数やオブジェクト指向機能が強化されています。

PHP5対応レンタルサーバーを見る。

php.ini編集可能レンタルサーバー

PHP設定自由度の高いレンタルサーバーを紹介しています。

php.ini編集可能レンタルサーバーを見る。

ionCube対応レンタルサーバー

PHPスクリプトをコンパイルして高速化。 ソース流出や不正利用を防ぐ効果も。

ionCube対応レンタルサーバーを見る。

eAccelerator対応レンタルサーバー

PHPスクリプトをコンパイルした状態でメモリに保持。 ベンチマークテストでは二倍のパフォーマンス。

eAccelerator対応レンタルサーバーを見る。

Ruby対応レンタルサーバー

オブジェクト指向スクリプト言語。開発者が日本人のため日本語ドキュメントが豊富。

Ruby対応レンタルサーバーを見る。

電話サポート付きレンタルサーバー

分からない事は電話をかけてすぐ解決。

電話サポート付きレンタルサーバーを見る。

オンラインショップ用サーバー

ショッピングカートやSSL暗号通信が利用できるサーバーを紹介しています。

オンラインショップ用サーバーを見る。

独自SSLサーバー

独自認証SSL取得可能なホスティングサービスの紹介。

独自SSLサーバーを見る。

ケータイ振り分けサーバー

ケータイ端末を識別して振り分ける機能があるサーバーを紹介しています。

ケータイ振り分けサーバーを見る。

VPSサーバ

VPSとは、1台のサーバを複数の人が借りている点では共用レンタルサーバと同じです。 しかし、まるで専用サーバのように、利用者それぞれがサーバ管理者の権限を持ち、好きなソフトウェアをインストールできるサービスのことです。 このため、利用者は自分の好きな使いかたができますが、そのぶん料金は共用サーバより高くなっています。 また、管理にはサーバの知識が必要なことが多いです。

VPSサーバの詳細を見る。

マネージドサーバ

管理運営はホスティング業者任せでサーバーリソースは専有できるプランです。

マネージドサーバ の詳細を見る。

転送量制限サーバ

転送量制限のあるサーバは、同居する利用者がサーバーに過剰な負荷をかけてしまうのを防ぎやすいです。 テキスト中心のサイトの場合は、転送量制限のあるサーバのほうが、低価格で比較的安定していることが多いです。

転送量制限サーバを見る。

アダルト可レンタルサーバ

アダルトサイトは、多くの画像を使用するなど、サーバにかかる負荷が大きいため、一般むけサーバよりもスペックなどを強化することが多いです。 このため、料金が高いことが多いです。

アダルト可レンタルサーバを見る。

帯域保証サーバ

人気サイトや動画配信サイトなど、アクセスの多いサイトにお薦めです。

帯域保証サーバを見る。

海外サーバー

国内サーバーよりも高性能で、価格面でもお徳なサーバーが多いです。 英語力があればお薦めです。

海外サーバーを見る。

サーバーとドメイン

レンタルサーバーとドメインを別々の会社で取得することもできます。 サーバーとドメインを個別に比較検討できるので、選択の幅は広がりますが、設定の手間は多くなります。 サーバーに詳しくない方はサーバー会社のドメイン取得サービスを利用するのをお薦めします。

レンタルサーバーとドメイン を見る。

用語集

レンタルサーバー関連の用語を、サーバーを選ぶときの注意とともに解説しています。

レンタルサーバー用語集 を見る。

新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
ホームページ作成ソフト
パソコン便利グッズ