条件分岐

条件に応じて作業の切り替え

pythonで条件分岐する方法の解説。 ifを用います。条件複数ある場合はifに加えてelifを利用します。 条件に一致しない場合の処理は、elseを利用します。

if

pythonでは、(他の言語でもたいていそうですが)条件分岐にifを用います。if 条件:と記述します。

message = "Hello"
if message == "Hello":
    print "こんにちは"
    
こんにちは

複数記述する場合は、2つ目以降はelifを利用します。

message = "Goodbye"
if message == "Hello":
    print "こんにちは"
elif message == "Goodbye":
    print "さようなら"

さようなら

else

条件を満たさなかった場合の処理を記述するには、elseを利用します。

message = "hogehoge"
if message == "Hello":
    print "こんにちは"
elif message == "Goodbye":
    print "さようなら"
else:
    print "???"

???

3項演算子

通常は条件式は上述のように改行してインデントして記述します。python 2.5以降では、簡便な記述として、条件を満たすときの出力 if 式 else 条件を満たさないときの出力を使うことができます。

print '同じ' if a==b else '異なる'
新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
Python
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
ホームページ作成ソフト