相互リンクしよう

地道に PageRank をあげよう。

Google の仕組みを知ろう。では、リンクを貼ってもらうことで、自分のホームページのPageRank があがることを説明しました。 リンクを貰うときは、リンク先のホームページの内容も重要になります。 相互リンクを申し込むときには、相手のホームページの内容もチェックしましょう。

相互リンクを申し込もう。

多くのページからリンクを貼ってもらうことが重要なわけですが、リンクしてもらうのを待っていてはなかなか増えません。 そこで、相互にリンクをしあう、というわけです。 そうすることで自分も相手も満足する、というわけです。 (なお、当ホームページは、ホームページ製作関連サイトからの相互リンクを受け付けています。相互リンク申し込みフォームよりお申し込みください。)

内容が関連するページからのリンクを得る!

Google では、リンク元の PageRank はもちろんですが、それだけでなく、リンク元とリンク先のページの関連度を調べているようです。 お互いのページの内容が関連するものであれば、リンクの価値を大きく評価する、というシステムです。 なので、相互リンクは自分のページと関連するページとするのがお勧めです。

コンテンツが複数ある場合は、別のサイトにしよう。

Google では、いろんなところからリンクがあるサイトが高い評価を得るシステムになっているので、同じサイト内からのリンクよりも、別のサイトからのリンクの方が重要視されているようです。 なので、自分のサイトにコンテンツが複数ある場合は、別々のサイトにしてしまいましょう。 ただし、分割したためにコンテンツが乏しくなってしまうようでは、かえってマイナスになりかねないので、充実したコンテンツがある場合に限ります。

例えば、私の場合、ホームページ作成のページとして、「人気ホームページ製作法」というページを持っていますが、それだけでなく、アフィリエイトの税金オブジェクト指向PHPというホームページも別サイトとして公開しています。

新着記事
人気記事ベスト3
全てのホームページ製作者に
アフィリエイトで稼ぐ方法
サーチエンジン最適化
携帯サイトの作り方
レンタルサーバの選び方
ホームページ作成ソフト